竜爪山 沢口沢 クライミング開拓  - 沢組合記
FC2ブログ

沢組合記

沢・山・岩・その他もろもろの旅日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜爪山 沢口沢 クライミング開拓 

ニールさんと竜爪山・沢口沢へ
39歳になり、とうとう四十肩になってしまったので、クライミングというよりニールさんの開拓手伝いに行ってきた。
四十肩なんておじさんがなるものだと思っていたのに・・・。

IMGP0250.jpg
この日、私たちはニールさんが最近見つけたスラブを目指した。
場所はロングスラブの右側。
ロングスラブの裏から急な山を歩いて行けるが、せっかくなのでファイヤーゲンを登ってみた。

IMGP0253.jpg
日当たりが悪く、すぐに苔だらけになってしまう。
ブラシでホールドを見つけ出しながら登るニールさん。
スラブのホールド探しはニールさんに任せておけば心配ない。

IMGP0254.jpg
苔が多いので、いつもより時間がかかるが、上から登っていいよの合図で、私もファイヤーゲンに取りついた。
フォローで登りながら、「よくこんな滑るスラブを登ったな~」と改めてニールさんのスラブ登りに感心してしまう。
見つけにくいホールドを探しながら、登るラインが何とかつながっていく感じがおもしろい!


IMGP0260.jpg
ファイヤーゲンを登った後、ニールさんは新たに見つけたスラブのそうじを始めた。
私はロングスラブの上に岩へクラックを探しに出かけた。
いくつかの岩が点在していた。
その中で見つけた広めのクラック、オフウィズスというのか?
大きめのカムが必要になるだろう。


IMGP0258.jpg
ニールさんのそうじするスラブ。長いルートができそうだ。
まだまだ探せば岩がたくさんあるこのエリア。
静岡のクライマーのみなさん、ファイヤーゲンに登ってくださ~い!


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sawakumiai.blog.fc2.com/tb.php/225-c1ddadbb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。