竜爪山 沢口沢 雨の散策 - 沢組合記
FC2ブログ

沢組合記

沢・山・岩・その他もろもろの旅日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜爪山 沢口沢 雨の散策

ニールさんとクライミングに行こうと計画したが、天気は雨。


今日は中止かな~?と家で待っていたら、
「行くよ!」とニールさん。
雨の散歩もたまにはいいかと、竜爪・沢口沢へ向かった。


IMGP8768.jpg
小雨が降り、霧が立ち込める山を滑りながら登った。
広場で一息つき、シティスクエアを目指した。




豪快に水の落ちる天神の滝。
水が枯れれば、ナチュプロで楽しく登れる。
ここを右に行けば、シティースクエアに着く。



シティースクエアに、ニールさんが新しく作ったスラブの3ルート。
左は「多数は安全なり」10a
真ん中は、「獰猛なパンケーキ」11d
右は開拓中。
詳しくはニールさんの作ったトポへ


IMGP8790.jpg
シティースクエアからさらに右(南)へ向かい、泥んこスラブ(しずくの滴るスラブ)の右にある枯れた沢を登った。
沢の途中に大きなボルダーがある。
それを通り過ぎ、


IMGP8794.jpg
進路を左へ変えると、植林の中に、目印となる大きな松がある。
そこを左へトラバースしていくと、以前、登られた形跡のある岩壁に出る。
少しカブっていそうなクラックに、ハーケンが数個打たれている。



そのままトラバースすると、おそらく天神の滝上流に出る。
不思議な形のボルダー。
ここの沢を渡渉できるかもしれないが、危険なので松まで戻り、岩壁の上を通過し、


IMGP8802.jpg
さらに上流(ほとんど沢口沢の源流付近と思われる)に出る。
ここは渡渉に問題なく、下山もかすかな踏み跡があるので安全だ。
進路を気にしながら、降りるとファイアーゲンのあるロングスラブの裏に着く。


IMGP8805.jpg
やはり沢口沢には、広い範囲に岩壁が点在している。
沢口沢上流のボルダーに、ひとつ落ちていたペットボトルを見ると、それほど昔のものではなかった。
ようは、少し前に、クライマーがハーケンを使って登っていたということか・・。

苔に覆われたたくさんの岩壁に、ニールさんは複雑な気持ちでいたに違いない。
開拓できるルートはまだまだあるが、掃除が大変だ!

帰り道にフキノトウを見つける。







関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.05 20:54 | | # [edit]
gen says..."Re: タイトルなし"
ふきのとうを見つけた時、きょうこさんとニールさんに食べてもらおうと思いました。
良かったです!味噌と混ぜて焼く食べ方は、知らなかったですね。また見つけたらニールさんに託します。
2014.03.05 22:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sawakumiai.blog.fc2.com/tb.php/199-040428b1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。