鷲頭山クライミング まさかの11bレッドポイント! - 沢組合記
FC2ブログ

沢組合記

沢・山・岩・その他もろもろの旅日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲頭山クライミング まさかの11bレッドポイント!

年初めクライミングは鷲頭へ。
ザイルパートナーはニールさん。
行きの車で、「簡単な英語で話しかけてください!」とお願いし、英会話で向かった。

IMGP8594.jpg
鷲頭のメインウォールは、たくさんの人でにぎわっていた。
人のいないサンキューロックに、荷物をおろし、まずはニールさんがワイルドビター(10d)をリードする。
ニールさんが掃除したので、以前よりホールドが分かりやすくなったのでは?
私は、Dry(10c)をレッドポイント。


IMGP8596.jpg
別グループで来た集は、この日、ETハングをレッドポイントした。
ETハングを乗り越えた11aクライマー続出だ。


IMGP8599.jpg
私の目標のルートは、「塩と酢」(10c)。
このルートを開拓したニールさんにビレイしてもらい挑戦するが、核心で力尽き、敢え無くフォール。
ニールさんに登ってもらい、ホールドを確認し、2便目でレッドポイント!
細かいホールドと、ハイステップを組み合わせる厳しい核心越えだった。


IMGP8604.jpg
その後、ニールさんの息子アーサーが、9歳の時に作ったルート、首狩り族の秘密基地(5.9)をニールさんが登り、私もフラッシュ。楽しく登れるルートだ。


IMGP8605.jpg
メインウォールに戻ると、ギブ・マインド・トゥ(11a)をトップアウトしたヒロさんがちょうど降りてきた。
11aを狙うハンターが、たくさんいる。
しかし、ギブ・マインド・トゥは、クラックもあり、長いルートで難しそうだ。


IMGP8608.jpg
あいかわらずメインウォールが混んでいたので、カッチンロックに移動し、ニールさんがキティ(11b)を余裕にリードした。
ヌンチャクが掛ったので、私もリードしてみることにした。
気軽に取り付いたのだが、今まで登れなかった核心部分に突入してしまった。
これには自分でもびっくりするほどで、登れるかもと思い出したら、一気に緊張しだした。
そして、夢中に核心を越え、後は、落ちついて終了点に向かい、
まさかのキティ(11b)レッドポイント!
何度も、ニールさんのムーブを見てたおかげだ。


IMGP8609.jpg
興奮冷めずに、そのままマドンナ(10c)を2人で登り、


IMGP8611.jpg
メインウォールに戻ると、ノタケさんもギブ・マインド・トゥに登っていた。
誰が最初にレッドポイントするのか?


IMGP8618.jpg
西伊豆最難の10aと言われる、北嶺ダイレクト(10a)を登ることにした。
ニールさんのムーブを見てから、フラッシュしようと気楽に思っていたが、苦戦するニールさんに、これは簡単に登れないと分かった。
中間部分の核心で、いったん降りてきたニールさんに代わり、私がリードした。
核心部分で、下からのアドバイスをもらいながら、何とか登るが、力尽きフォール・・・。
すぐに登り返しトップアウトするが、いいサイズのカムがなく、かなり焦ったクライミングとなった。
次回はレッドポイントしたいおもしろいルートだ。


IMGP8619.jpg
メインウォールで「11bクライマーになったぞ~!」と言いふらすと、集たちがキティを登ろうと、カッチンロックへ向かった。
そんな簡単に登れないでしょと思うが、なんと助宗さんが2撃。


IMGP8621.jpg
しかし、集にはまだ早かったようだ。

今回は、塩と酢、キティ、Dryをレッドポイントできた。
そして、まさかの11bクライマーになるとは!
クライミングのレベルが少し上がったので、マルチピッチにも挑戦したい。


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sawakumiai.blog.fc2.com/tb.php/194-8101b929
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。