栗代川(取水堰~ホウジロ沢出合い付近) - 沢組合記
FC2ブログ

沢組合記

沢・山・岩・その他もろもろの旅日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗代川(取水堰~ホウジロ沢出合い付近)

2013年5月26日

白倉川での沢組合以来、どうしたらアマゴを釣れるのかと考える日々が続いていた。
もちろんテンカラで。
同じようなことを考えているアカシさんと向かった先は、栗代川。
トシゾーさんと遡行を何度か計画して行けなかった栗代川に、この日はテンカラ釣りを目的として日帰りで行くこととなった。
朝4時前に出発して、千頭駅でアカシさんと待ち合わせ、ジムニーで栗代川の林道まで向かった。

IMGP7587.jpg
車が他になかったので、運良く先行者はいないようだった。
気温はそれほど寒くはなく、天気は薄曇り。
どうも条件はそろったようだ。
後は我々の腕次第。
気が焦り早歩きで林道を歩き、沢まで山道を下って行くと、道が突然切れ、危ないガレ場となった。
これは歩いて降れないと、後ろにいたアカシさん待ちつつ、懸垂下降の準備をするとカッパを落としてしまった。
と同時にアカシさんが
「そっちじゃない!」と上の方から教えてくれた。
20mほど下にカッパを落としてしまったので、懸垂下降で回収しに行ったが、ロープの長さが足りず、1本にし直して何とか回収した。

IMGP7589.jpg
沢に降りる前に危ない思いをして、やっと入渓すると、すばらしい渓相に感動した。
これは釣れるぞ!と取水堰を越えた。

IMGP7594.jpg
それから名前のとおり薄暗いゴルジュの、八丁暗見にさしかかった。
先週も栗代川に来たアカシさんは、ここの泳ぎで大変だったらしく、淵の先の岩に乗り上がるのだが、水に流されてしまうとのこと。
泳ぎ好きな私の出番だ。
見た感じは、それほど難しくは見えなかった。ただ、水の深さ、薄暗いゴルジュ、そして沢を泳ぐにはまだ肌寒い水温と、それなりの覚悟を必要とした。
いざ、ゴルジュへ!と水の中を平泳ぎで泳ぎ始めた。
そして、そのまま平泳ぎであっけなく突破!
アカシさんの説明は、少し盛られていたようだ。

IMGP7601.jpg
さすが栗代川である。
この後も数か所泳ぐ淵があった。
そのどれかが箱淵だろう。


IMGP7602.jpg
柚葉沢出合いで、テンカラを開始した。
この時は、釣れることに何の疑いはなかった。


IMGP7603.jpg
美しい深い淵がたくさんあった。
淵をテンカラで攻めることができるのか?
ツッチャンなら釣ってるだろうな。


IMGP7604.jpg
渓相は最高だが、どうも魚に会えない。

IMGP7608.jpg
魚に会えないが、ゴルジュの切りはだかる岩と、澄み切った水に感動した。


IMGP7617.jpg
ゴルジュの先に、憧れの鶴ノ天。
思ったより小さいなと思ったが、実際に埋もれてかなり小さくなっているようだ。
トシゾーさんに、「鶴ノ天のリードをやらせてください!」と頼んでいたが、フェイス?をフリーで簡単に登れてしまった。


IMGP7622.jpg
ホウジロ沢出合いを過ぎ、しばらく釣り上がるが、魚影も当たりもない。
キャスティングはどんどん上手くなり、毛バリの位置も分かるようになっているのだが・・・。
時間が来て、帰ることにした。
この先に栗代川核心部、竜神ノ瀬戸が待っている。


IMGP7624.jpg
帰りの鶴ノ天はダイブ!
アカシさんはチムニーをクライムダウン。


IMGP7629.jpg
さすがにこの時期は、泳いでばかりいると寒くて震えてしまう。


IMGP7630.jpg
沢から林道までの登りは30分で登った。

苦行だ。


IMGP7631.jpg
獲物はないが、義母にもらった自転車手ぬぐいを着け、無事に帰還。
テンカラの悩ましい日々は続く・・・。

関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

RYO★SUKE   says...""
栗代渓相最高に綺麗ですね。
水の透明度も素晴らしいし、切り立ったゴルジュも絵になりますな。
だいぶ前の話ですが、その先にあるコッパ沢中流は、イワナの楽園でした。
今はどうかわかりませんが…。

それと、お食いはじめおめでとうございます。
2013.06.07 16:33 | URL | #- [edit]
gen says...""
Ryosukeさん、ありがとうございます!

当たりは全くなかったですが、栗代川はきれいでしたね。
たしかにコッパ沢へは竜神の瀬戸があるので簡単には行けそうもないですね。
沢ヤとしては竜神の瀬戸の突破に惹かれます。
2013.06.07 23:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sawakumiai.blog.fc2.com/tb.php/173-3f6a61e7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。