安倍川支流テンカラ  - 沢組合記
FC2ブログ

沢組合記

沢・山・岩・その他もろもろの旅日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍川支流テンカラ 

2013年4月20

今年初めての沢へ。
メンバーは同じテンカラのアカシさんと2人。
安倍川の支流へアマゴを狙いに向かった。



今回、沢登りはしないで、沢の上流に出られる登山道を使った。
腰痛がひどく沢登りできる状態ではなかったからだ。
沢登りではなくとも、腰ってこんなに使うんだと、痛みを我慢しながら登った。
こんな状態で行くとは、我ながら呆れてしまう。


IMGP7459.jpg
しかし、毎度のことだが、沢の美しさに癒されるようだ。
また沢にいることに、感動すら覚えてしまう。


IMGP7460.jpg
滝は登らず、ガレをどんどん巻いていった。
これが、腰にとても悪い!
巻き道から、青緑色の淵が見えた。あの淵からはい出るところがこの沢の核心のひとつだ。
上流の瀬が続く場所に出て、テンカラを始めた。


IMGP7462.jpg
「アマゴを釣るぞ!」と焦る思いとは裏腹に、後ろの木に毛バリをすぐ引っかけてしまう・・・。
うまくキャスティングでき、魚が毛バリを追うが、プイッとそっぽを向いてしまう・・・。
結局、この日は収穫なし。雨が降ってきたのであきらめることにした。



IMGP7464.jpg
中途半端な気持ちで、沢にお別れしたが、このすがすがしい気持ちはなんだろう?
アカシさんは、解禁当初から釣り始めたが、まだ1匹も釣れていないので、この気持ちの時期は過ぎてしまったとのこと・・・。


IMGP7469.jpg
それでも、さすがアカシさん、ただでは帰らない!
魚がだめなら、植物で。
ワラビ、コゴミをゲット!
綿は毛バリにも使うそうだ。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sawakumiai.blog.fc2.com/tb.php/169-9627b64c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。