沢口沢クライミング - 沢組合記
FC2ブログ

沢組合記

沢・山・岩・その他もろもろの旅日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢口沢クライミング

2012年12月24日

岩を触りたく、シュウと一緒に沢口沢へ。

前日、ニールさん宅でのクリスマスパーティーで、午前中はたぶん二日酔いだろうと、ニールさんは午後から合流することになった。
そのクリスマスパーティーはいろんな人が集まったとてもオープンな宴会で、ニールさん、キョウコさんの人柄によるものだな実感。
クライミングを通して、友人が増えていくのは楽しいことだ。


IMGP6908.jpg
いつものように、手の込んだ仕事だろうと想像できるきれいなワサビ田の横を通り過ぎ、



IMGP6912.jpg
急な登りを終え、広場に着いた。
寒くても、登っていると汗が出てくる。

沢口沢トポ 



IMGP6916.jpg
お化けブロックへ向かい、まずは、ビートルジュース5.10bから。
余裕のつもりが、岩の冷たさで指先が痛く、体も思うように動かなかった。
最後は右に逃げてしまったが、登りきることができた。
シュウも思い切った動きができず、つらそうなムーブが続いた。それでも時間をかけリードで登ることができた。
ビレイした私は、沢からの風に冷え切ってしまった。



IMGP6919.jpg
動けば体が温まるので、隣の天邪鬼5.10cを登った。
このルートはいつ登ってもおもしろい。
シュウも天邪鬼を狙ってきたのだが、核心で落ちテンション!
指の力も気持ちでも負けてしまった。
「全然進歩がない!」と嘆いていた。



IMGP6924.jpg
二日酔いから、回復したニールさんが合流した。
天邪鬼を登るが、バランスを取るのが上手い!
ムーブも格好がいい。



IMGP6928.jpg
広場で昼食を食べ、



IMGP6929.jpg
ポリー、リリーと遊んだ後、


IMGP6932.jpg
チュバカブラ5.10bを登った。
スラブの好課題のルート。
ここは気持ちが大事なような気がする。
クリップの度に覚悟が試される!
時間が掛るも無事、シュウもRP。



IMGP6935.jpg
そして、風花の降る中、ニールさんがウルバリン5,11aを登った。
ハングからスラブの嫌な組み合わせのルートだが、
カチをつかんだニールさんが、少しずつ、パワーのいるムーブで体重移動してスラブに乗り込んだ。



IMGP6938.jpg
上部の苔に覆われたスラブも落ち着いてこれを処理。
さすが!
この後、お化けブロックの整備を3人でして、帰途に就いた。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sawakumiai.blog.fc2.com/tb.php/156-25053664
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。